・脱毛エステの永久脱毛で差をつける、もう悩まないムダ毛のお手入れ。

 

雑誌の記事などで、永久脱毛ってよく目にしますよね。
永久脱毛というイメージは、脱毛を行えば、完全に毛は生えてこなくなる、と考えている人は多いのではないでしょうか。
こういった考えを持って脱毛を行うと、もしかしたらガッカリしてしまうかもしれません。
その理由についてこちらで、詳しくご紹介していきたいと思います。

 

「永久脱毛=毛が生えない」ってこと?
そもそも、「永久脱毛」という言葉。これはエステサロンでも脱毛には使えないことになっています。使えるのは医療機関のみなのです。

 

なぜなら、エステサロンで行われている光脱毛は、最先端の技術や機械を使っているため、歴史がまだ浅いものになります。
そのため、「何十年経っても毛は生えてきません」という実績をまだ出せていない部分もあるのです。

 

確証のないことを謳うのは、薬事法にひっかかります。
そのため、エステサロンでは永久脱毛という言葉を聞くことはあまりないようです。

 

では、永久脱毛の定義とは?

 

それでは、クリニックで歌っている永久脱毛は、永久に毛が生えてこなくなるという意味なのか?それも答えはNOです。

 

永久脱毛の定義ですが、米国電気脱毛教会によれば「脱毛終了後、1ヵ月経った時点で毛の再生率が20%以下である」のだそうです。

 

つまり、完璧にツルツルになると想像していると、ちょっとガッカリしてしまうわけです。
永久という言葉を使用可能なクリニックでも、二度と毛が生えてこないことは想定していないといないそうなのです。

 

しかし、脱毛を経験した多くの人が「ツルツルになった」「毛がなくなった」と言っています。
ですので、その効果は十分にあるということです。
そして、永久という言葉を使えない脱毛エステサロンでも、永久脱毛と同等レベルの効果をあげることができると言われています。

 

脱毛の中でも、ニードル脱毛(針)に関しては、その永久性はほぼ証明されているそうです。
ただ、ニードル脱毛は、一本一本処理していくために時間がかかることと、痛みがあり肌にも負担が少なからずあることから、現在では取り入れているサロンは少なくなっているようです。
そのため、完璧を目指したい人は、光脱毛を完了した後、何本か毛がちょろちょろと生えてきたら、その分はニードルで処理すると良いかもしれません。

 

最近の脱毛エステサロンの中には、脱毛完了後も生えてきてしまった分をアフターフォローとして施術してもらえるところもあります。
いろいろな条件や脱毛法をうまく利用すると良いでしょう。

 

医療脱毛を行うクリニックと脱毛エステサロン、どちらで脱毛するのがいい?

 

永久脱毛の定義や医療機関と脱毛エステサロンのちがいをご紹介しましたが、それでは、どちらの方が脱毛効果が高く、オススメなのでしょうか。これはひとそれぞれ好みがあると思います。

 

効果の面で見れば、そう変わりはないのが実情のようで、ただ、安心を得たいのであればクリニックが優位だと思います。
当然お医者様が施術してくれるわけですから、トラブルが起こってもすぐに対応してくれます。

 

しかし、最近の脱毛エステサロンでは、トラブルなどが万が一あったときのために、医療機関と提携しているところも増えていますので、脱毛エステサロンが良いけれど、安心も得たいという人はそういったサロンを探すと良いかと思います。

 

費用面では脱毛エステが◎

 

では、価格の面ではどうでしょうか。あきらかにエステサロンが優位かと思います。
とにかく1回あたりが高額な医療脱毛とはちがい、安いのです。
最近ではそれぞれのサロンで価格競争もあり、かつての脱毛のイメージを大きく覆す価格設定となっています。
昔は、全身脱毛と言えば100万を超えるのが当たり前でした。
いまでも医療脱毛はそのくらいかかる場合があります。全身脱毛のセット価格で40万〜100万円前後が相場だそうです。

 

しかし、脱毛エステサロンだと、だいたい20万〜60万ほどと、約半分ほどの価格で済むことがほとんどです。
そして、脱毛エステサロンの場合は、サロンの雰囲気がよく、プラスアルファのサービスも受けられたりと、リラックスしながら施術を受けることができると思います。

 

効果が同じであれば、やはり安くてリラックスできる方が良いかもしれませんね。