脱毛サロンvsシェービング

脱毛サロンと、シェービング。自宅でも、そしてサロンでもできるカミソリを使ったシェービングによるムダ毛処理は、一番身近な方法かもしれません。脱毛サロンでの処理とはどのような違いがあるのでしょうか?

 

脱毛サロンと、シェービングによる処理の違い。まずは脱毛サロンにおけるムダ毛の処理方法を見てみます。脱毛サロンで主に用いられているのは、“光脱毛”という方法。光を肌に照射して毛根のメラニンに働きかけると、数週間の後にムダ毛は自然に抜け落ちます。これを繰り返してムダ毛を薄くしていくるのが光脱毛です。こちらを踏まえた上で、カミソリで剃ってムダ毛を処理するシェービングとの違いはというと、一番はその早さ。何回か施術を受けて、それでだんだんと薄くなっていくのが脱毛サロンでの処理なのに比べ、シェービングの場合は、すぐに処理が完了できます。

 

また、毛に含まれるメラニン指揮をが反応することによって脱毛させていく光脱毛の場合、色素の薄い毛に対しては、基本的には効果を発揮しづらいといった弱点があります(克服している脱毛サロンも存在しています)。そのため、一気にすべての毛をすぐに処理したい場合には、シェービングが適しているということが言えます。

 

ただし、ムダ毛なく美しい肌をこの先も保ちたいといった場合、脱毛サロンでの処理が断然おすすめです。自己処理でもサロンでの処理でも、いずれにせよ、シェービングではムダ毛は薄くなりません。ムダ毛の無い状態を保つためには、永遠に処理を続ける必要があります。また、表面に出ている毛を剃って処理するだけなので、もちろんすぐに生えて来ます。特に自己処理においてのマイナス要素としては、毛の流れに逆らってカミソリを動かす“逆さ剃り”などの方法により、お肌にかなりのダメージを与えてしまうことも。では脱毛サロンでの脱毛はというと、処理に要する期間は2年から3年程度、その間の2〜3ヶ月に一度の来店により、ゆくゆくは通わずに済むムダ毛の無い肌を目指すことができます。また、基本的には無痛で行えるシェービングに対し、多少「ゴムではじく程度」の痛みがあるとされているのが光脱毛ですが、その程度はというと、気にならない程度だと感じる人が大半だとされています。肌への負担についても、使用する脱毛器具の進化やアフタートリートメントケアなどにより、「ムダ毛が無いだけでなく、より美肌になることを目指せるのが脱毛サロン」という進化を続けています。ずっと続くつるつる美肌は、すべての女性にとって憧れ。目指すなら、脱毛サロンでの処理がおススメです。